FX

FX自動売買(EA)のロジックを無視しては勝てるものも勝てません

こんにちは、ガクです。

例え、完全な専門知識を身につけて常に市場の動向を追って、裁量トレードを行なっていても、損失が出た時の心理的な影響や、体調不良などで判断力が鈍り売買のタイミングを逃してしまう事があります。

そう言ったリスクを減らして、初心者でも上級者と同じように利益を得る事ができる、FXの自動売買ツール (EA)を利用しない手はありません。

しかし、FXの自動売買ツール(EA)を利用しての取引は、初心者でも取り組みやすいと言うメリットはあるのですが、自分に合ったスタイル、ロジックで動くEAを理解して運用しないと、知らない間に損失を出してしまったなんて事もあるのです。

なので、利用するEAの特徴を把握して自分に合った投資方法で運用する事が、損失を減らして利益を出す為に、とても重要になります。

自分に合ったFXの自動売買ツール(EA)のロジックは?

自動売買ツールは、それぞれのEAのロジックに基づいて動きます。

長期で運用したいのか、短期集中型がいいのかなど自分に合ったEAのロジックは何か、基本的な3種類のEAのロジックについてご紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです。

トレンドフォロー(順張り)

トレンドフォローは、為替変動の波、つまりトレンドが上昇している時は買いのタイミングを見つけ、トレンドが下降している時は売るタイミングを見つけて取引をする方法です。

トレンドの上がり下がりのポイントを見つけて売買を行うので、タイミング良くエントリー出来れば大きな利益を得る事が出来ます。

強いトレンドに乗る事が出来れば、長期に渡っての運用になりやすい特徴があります。

トレンドフォロー(順張り)のメリット、デメリット

メリット

  • トレンドの動きが一方方向に強く動いている時は利益を取りやすい。

  • 長期に渡ってポジションを保有できる事が多いので、値動きの幅も大きくなり、一回の取引の利幅も大きくなる。

デメリット

  • レンジ相場の時は勝率が悪くなる。

スキャルピング

スキャルピングとは、数秒から数分の超短期で取引を行う方法です。

一回の取引で得られる利幅は小さいので、1日で何回も取引を行い少しづつ利益を積み重ねていくスタイルです。

数秒から数分の短期間での取引で、ポジションを長期間保有しない事で、大きな損失が出にくいメリットがあります。

トレンドフォローとは違い、値幅の動きが一定のレンジ相場の時の下降と上昇のポイントがわかれば、利益の出しやすい取引が何度も出来ます。

一方、短期間での売買を繰り返すので、裁量で取引を行う場合は、常にパソコンモニターの前で為替チャートのチェックしなければなりません。

その為会社勤めの方や、家事で忙しい方が何度も取引を繰り返すには、時間的に難しい取引方法となります。

しかし、スキャルピング型のEAを導入する事であなたが働いている間も、寝ている間でも自動的に売買を行なってくれるので、忙しい方でも取引が可能です。

このブログでは月利37%の『ブルドッグ』と言うスキャルピング型のEAを紹介していますのでそちらも参照してみてください!

スキャルピングのメリット、デメリット

メリット

  • 短期のポジション保有のため、為替変動の影響を受けにくい。

  • レンジ相場の時でも利益を出しやすい。

デメリット

  • 常に、チャートをチェックしなければいけない。

ナンピン(難平)

ナンピンとは保有しているポジションが、逆行してマイナスに向かっている時に、さらにポジションを増やす事で買値、売値の平均値を下げる事です。

ナン=難(損失)を、ピン=平(平均)することからナンピンと言います。

例えば、1米ドルが100円の時に100lot買うとします。

しかしその後、1米ドルが96円に下がったとします。

その時に100lot買うと平均購入値が98円になり、98円まで相場が上がれば損失を減らす事が出来ます。

予想と反して相場が下がっても、また上がる可能性があればナンピンをする事で、買値の平均値が下がるので、結果的に下がった平均値より相場が上がれば利益が出る仕組みです。

なのでナンピンは、レンジ相場の時は有効的ですが、トレンド相場になると弱くなる特徴があります。

ナンピン(難平)のメリット、デメリット

メリット

  • 値幅の動きが一定のレンジ相場の時に、チャートの予測がしやすければ、損失を無くす事ができる。

デメリット

  • 初心者には、適切なタイミングでナンピンを行うのが難しい。

  • 負けた時の損失が大きくなりやすい。

当ブログでは、安定型ナンピンの『チワワ』、攻撃型ナンピンの『ウルフ』『ウルフ2』、スキャルピング型の『ブルドッグ』と言うEAを紹介していますので、そちらも参照して頂ければと思います。

最後に

トレンドフォロー、スキャルピング、ナンピンとご紹介していきましたが、順を追ってハイリスクハイリターンの方法となります。

それぞれのロジックの特徴、仕組みを理解して、自分に合ったEAを選ぶ事が大事です。

AI搭載のEAを使うことで、常に市場の動きを監視してくれますので、相場が荒れた時でも自動的に損失を最小限に抑えてくれますので、初心者でも上級者と同じように利益を出す事が可能です。

自分に合ったロジックで動くEAを導入する事が利益を出すことに繋がりますが、100%では無いと言うことも忘れないでくださいね。

今回、このブログからLINE登録をして頂いた方には限定(早い者勝ちです!)で、有料級のFXの自動売買ツール(EA)をプレゼントしております。

是非LINEでお気軽にご連絡くださいね。

あなたの夢の実現のお手伝いになれば、幸いです。

最後まで、お読み頂いてありがとうございました。

あわせて読みたい
自動化監視AIを組み込んだFX自動売買システム(EA)を無料提供!月利30~40%の実績『Brillante(ブリランテ)』 こんにちはガクです。 この記事を読んで頂いてありがとうございます! この記事を読んで頂いているということは、今の収入より...

自動化監視AIを組み込んだFX自動売買システムを無料プレゼントはコチラから。
↓↓↓↓

完全放置型!FX自動売買ツールEAを無料無料提供中!

「詳しくはコチラをクリック」